303-200 LPIC 問題集 日本語版 本試験そっくり 予想的中問題 Level3

通常価格 ¥7,980

税込

303-200 LPIC 問題集


Level3

日本語版

60設問数

 

本問題集はベンダー試験の過去の出題傾向を踏まえて作成されています。

IT認定試験は大多数が4択形式の設問となっています。

一般の公式テキスト、参考書、赤本などでは網羅されていない過去問を効果的に学習することにより、極めて短期間で資格認定試験に合格が可能になります。

一般の書店の書籍とことなり、本問題集はお支払い後、すぐにダウンロードしていただき、学習を開始していただけます。

紙媒体とことなり、本問題集は電子フォーマットとなっておりますので、PCラップトップ、タブレット、スマートフォンなど、時・場所に左右されることなく学習ができます。

多くの方から本番試験の合格のご報告を頂戴しています。

 

 

無料サンプル問題

出題:1
ファイルafileのグループおよび名前付きユーザーに対するACLベースの書き込みアクセスを取り消すコマンドはどれですか?

(A). setfacl -x group:*: rx、user:*:rx afile
(B). setfacl x mask: rx afile
(C). setfaci-m mask:rx afile
(D). setfacl -m group:*: rx、user:*:rx afile



解答:C




出題:2
バージョン4でNFSに追加された認証方法は次のうちどれですか?

(A). Kerberos認証
(B). SSHホストキー認証
(C). Winbind認証
(D). SSL証明書認証



解答:A



出題:3
SELinuxを使用して確立されたアクセス制御モデルは次のうちどれですか?

(A). セキュリティアクセス制御(SAC)
(B). グループアクセス制御(GAC)
(C). ユーザーアクセス制御(UAC)
(D). 随意アクセス制御(DAC)
(E). 強制アクセス制御(MAC)



解答:E




出題:4
SELinuxコンテキストを変更するユーザーの新しいシェルを実行するために使用されるコマンドはどれですか?(パスやパラメーターを指定せずにコマンドのみを指定してください。)



解答:newrole




出題:5
サーバーが所有権情報を提供しない場合に、マウントされたCIFS共有のファイルのローカル所有者として表示されるユーザーをmount.cifsのどのオプションで指定しますか?(値やパラメーターを指定せずに、オプション名のみを指定してください。)



解答:uid-arg




出題:6
ファイルafileに拡張属性が設定されていないときにコマンドgetfattrafileを実行するとどうなりますか?

(A). getfattrは警告を出力し、値0で終了します。
(B). getfattrは警告を出力し、値1で終了します。
(C). 出力は生成されず、getfattrは値0で終了します。
(D). 出力は生成されず、getfattrは値1で終了します。



解答:C




出題:7
SELinuxパーミッションは標準のLinuxパーミッションとどのように関連していますか?(正解を2つ選択してください。)

(A). SELinuxパーミッションは、標準のLinuxパーミッションをオーバーライドします。
(B). 標準のLinuxパーミッションはSELinuxパーミッションをオーバーライドします。
(C). SELinuxパーミッションは、標準のLinuxパーミッションの前に検証されます。
(D). SELinuxパーミッションは、標準のLinuxパーミッションの後に検証されます。



解答:B、D