5v0-34.19 VMware 問題集 日本語版 本試験そっくり 予想的中問題 vRealize Operations 7.5

通常価格 ¥7,980

税込

5v0-34.19 VMware 問題集


vRealize Operations 7.5

日本語版

50設問数

 

本問題集はベンダー試験の過去の出題傾向を踏まえて作成されています。

IT認定試験は大多数が4択形式の設問となっています。

一般の公式テキスト、参考書、赤本などでは網羅されていない過去問を効果的に学習することにより、極めて短期間で資格認定試験に合格が可能になります。

一般の書店の書籍とことなり、本問題集はお支払い後、すぐにダウンロードしていただき、学習を開始していただけます。

紙媒体とことなり、本問題集は電子フォーマットとなっておりますので、PCラップトップ、タブレット、スマートフォンなど、時・場所に左右されることなく学習ができます。

多くの方から本番試験の合格のご報告を頂戴しています。

 

 

無料サンプル問題

 

出題:1
アプリケーション監視で使用できる3つのリモートチェックオプションはどれですか?(3つ選択してください。)

(A). UDP
(B). SSH
(C). ICMP
(D). HTTP
(E). SNMP
(F). Telnet



解答:A、C、D



出題:2
vRealize Operations 7.5で使用される2つの容量計画モデルはどれですか?(2つ選択してください。)
(A). 使用法
(B). オーバーコミット
(C). 消費
(D). 割り当て
(E). 要求



解答:D、E



出題:3
残り時間の使用率の予測は何に 基づいていますか?

(A). 履歴傾向
(B). 将来のワークロード
(C). 現在の使用率
(D). what-ifシナリオ



解答:B



出題:4
パフォーマンスの最適化により、仮想コンピューティングリソースとファイルシステムがデータストアクラスター間で動的に移動します。

(A). データセンター
(B). リソースプール
(C). ネットワーク
(D). VCenter



解答:A



出題:5
単一ノードの障害からvRealizeOperationsクラスターを保護するには、管理者は何を有効にする必要がありますか?

(A). アプリケーションリモートコレクター
(B). リモートデータコレクター
(C). レプリカノード
(D). 追加のマスターノード



解答:C