98-381 MTA 問題集 日本語版 本試験そっくり 予想的中問題 Introduction to Programming Using Python

通常価格 ¥7,980

税込

98-381 MTA 問題集


Pythonを使用したプログラミングの概要  Introduction to Programming Using Python

日本語版

xxx設問数

 

本問題集はベンダー試験の過去の出題傾向を踏まえて作成されています。

IT認定試験は大多数が4択形式の設問となっています。

一般の公式テキスト、参考書、赤本などでは網羅されていない過去問を効果的に学習することにより、極めて短期間で資格認定試験に合格が可能になります。

一般の書店の書籍とことなり、本問題集はお支払い後、すぐにダウンロードしていただき、学習を開始していただけます。

紙媒体とことなり、本問題集は電子フォーマットとなっておりますので、PCラップトップ、タブレット、スマートフォンなど、時・場所に左右されることなく学習ができます。

多くの方から本番試験の合格のご報告を頂戴しています。

 

 

無料サンプル問題

出題13
数値を操作する関数を作成しています。この関数には次の要件があります。
?フロートが関数に渡されます
?関数は、floatの絶対値を取る必要があります
?整数の後の小数点はすべて削除する必要があります
どの2つの数学関数を使用する必要がありますか?それぞれの正解は解決策の一部ですか?(2つ選択してください。)
A. math.fmod(x)
B. math.frexp(x)
C. math.floor(x)
D. math.ceil(x)
E. math.fabs(x)



解答 DE



出題14
ABC社は、eコマースアプリケーションを作成するコーディングチームのインターンとしてあなたを雇いました。



ユーザーに値を要求するスクリプトを作成する必要があります。ユーザーが小数値を入力した場合でも、値は計算で整数として使用する必要があります。
要件を満たすためにコードを記述する必要があります。どのコードセグメントを使用する必要がありますか?
A. totalItems = input( "いくつのアイテムが必要ですか?")
B. totalItems = float(input( "いくつのアイテムが必要ですか?"))
C. totalItems = str(input( "いくつのアイテムが必要ですか?"))
D. totalItems = int(input( "いくつのアイテムが必要ですか?"))



解答 A