【的中!】ITIL 問題集

ITIL 問題集 的中模擬試験

ITILとは

ITILは、システム運用管理を中心とした幅広い分野で広く利用され、現在、ITサービスマネジメントの世界的な業界標準として普及しています。 ITIL認定資格は、ITILをベースとしたITサービスマネジメントに関するスキルを証明する資格です。

合格問題集

本問題集はベンダー試験の過去の出題傾向を踏まえて作成されています。

IT認定試験は大多数が4択形式の設問となっています。
一般の公式テキスト、参考書、赤本などでは網羅されていない過去問を効果的に学習することにより、極めて短期間で資格認定試験に合格が可能になります。

 

サンプル問題

ITIL V4


出題:60
目的を達成するために必要な最小限のステップ数を使用することを推奨する指導原則はどれですか?

(A). フィードバックを繰り返して進行する
(B). 価値に焦点を当てる
(C). 全体的に考え、取り組む
(D). シンプルで実用的なものにしてください



解答:D







出題:61
'サービスリクエスト管理の実践に関する2つの説明のうち正しいものはどれですか?
1.サービスリクエストは通常のサービス提供の一部です2.苦情はサービスリクエストとして処理できます3.サービスリクエストはサービスの失敗に起因します4.通常の変更はサービスリクエストとして処理する必要があります

(A). 1と2
(B). 2と3
(C). 3と4
(D). 1と4



解答:A




出題:62
ITアセットとはどれですか?

(A). IT製品またはサービスの提供に貢献できる経済的に価値のあるコンポーネント
(B). サービスを提供するために管理する必要のあるコンポーネント
(C). ユーザーマットからのリクエストがサービスアクションを開始します
(D). サービスに直接的または間接的な影響を与える可能性のあるものの削除



解答:A




出題:63
どのディメンションにワークフロー管理システムが含まれていますか?

(A). 組織と人々
(B). パートナーとサプライヤー
(C). 情報と技術
(D). バリューストリームとプロセス



解答:D




出題:64
次の文で不足している単語を特定します。
(A). サービスは、クライアントが特定の[?]やリスクを管理することなく、クライアントが達成したい結果を促進することによって価値の共創を可能にする手段です。

(A). 情報
(B). 費用
(C). ユーティリティ
(D). 保証



解答:B