【的中!】Lpic 問題集

LPIC 問題集 的中模擬試験

LPICとは

LPI認定試験(LPIC)は、世界中で実施されている、Linux技術者認定試験のデファクトスタンダード。linux初心者のためのレベル1から上級者・スペシャリストのためのレベル3まで実施。

合格問題集


本問題集はベンダー試験の過去の出題傾向を踏まえて作成されています。
IT認定試験は大多数が4択形式の設問となっています。
一般の公式テキスト、参考書、赤本などでは網羅されていない過去問を効果的に学習することにより、極めて短期間で資格認定試験に合格が可能になります。

サンプル問題

304-200

出題:74
ロードバランサーに関して正しい説明は次のうちどれですか?(正解を2つ選択してください。)
(A). フェールオーバークラスターは、少なくとも1つの専用ロードバランサーがないと動作しません。
(B). バックエンドサーバーからクライアントに送信されるすべての応答パッケージは、ロードバランサーを通過する必要があります。
(C). ロードバランサーは通常、バックエンドサーバーの1つにデプロイされます。
(D). ロードバランサーはトラフィックを分析できる場合があります。
(E). クラスタサービスへのすべての着信接続は、ロードバランサーによって受信されます。



解答:D、E




出題:75
高可用性クラスタリングは、定期的なストレージバックアップとどのように関連していますか?(正解を2つ選択してください。)
(A). データの損失や破損は高可用性クラスターによって自動的に回復されるため、通常、定期的なバックアップは不要になります。
(B). 定期的なバックアップは、誤って削除または破損したデータを復元できるため、引き続き重要です。
(C). この情報は、データを含むクラスターの状態をいつでも回復するのに十分であるため、定期的なバックアップはクラスター構成およびクラスター状態データに削減される場合があります。
(D). バックアップはクラスターのローカルストレージにのみ配置する必要があり、帯域幅の輻輳を防ぐためにバックアップしないでください。
(E). 完全で回復可能なバックアップを確保するために、バックアップ手順をクラスターに適合させる必要がある場合があります。



解答:B、E