CompTIA Cloud Essentials CLO-002 問題集

通常価格 ¥3,980

税込

CompTIA Cloud Essentials CLO-002 問題集

的中予想問題

 

日本語版

73設問数

PDF版

 

CompTIA Cloud Essentials CLO-002 問題集はベンダー試験の過去の出題傾向を踏まえて作成されています。

IT認定試験は大多数が4択形式の設問となっています。

一般の公式テキスト、参考書、赤本などでは網羅されていない過去問を効果的に学習することにより、極めて短期間で資格認定試験に合格が可能になります。

一般の書店の書籍とことなり、本問題集はお支払い後、すぐにダウンロードしていただき、学習を開始していただけます。

紙媒体とことなり、本問題集は電子フォーマットとなっておりますので、PCラップトップ、タブレット、スマートフォンなど、時・場所に左右されることなく学習ができます。

多くの方から本番試験の合格のご報告を頂戴しています。

 

 

無料模擬試験問題

出題:1
ある企業がクラウドに移行しており、コンピューティング、ストレージ、セキュリティ、およびネットワーキングのプロビジョニングを強化することを検討しています。次のうちどれが活用されますか?

(A). コードとしてのインフラストラクチャ
(B). インフラストラクチャテンプレート
(C). インフラストラクチャオーケストレーション
(D). インフラストラクチャの自動化



解答:D




出題:2
次のサービスのうち、クラウドリソースへの接続を制限するのはどれですか?

(A). セキュリティリスト
(B). ファイアウォール
(C). VPN
(D). 侵入検知システム



解答:A




出題:3
次のクラウド特性のうち、一般的な設備投資モデルから運用支出モデルへの変換に役立つものはどれですか?

(A). Pay-as-you-go
(B). 弾性
(C). セルフサービス
(D). 可用性



解答:A




出題:4
クラウドソリューションとの統合に使用されるDevOpsオプションは次のうちどれですか?

(A). プロビジョニング
(B). API
(C). SOA
(D). オートメーション



解答:B




出題:5
プロジェクトの範囲、特定の成果物、スケジュール、およびクライアント/購入者からの追加の特定の詳細を概説するドキュメントは、次のように呼ばれます。

(A). 作業明細書。
(B). 標準業務手順書。
(C). マスターサービスドキュメント。
(D). サービスレベル契約。



解答:D




出題:6
クラウド消費者コンプライアンスチームは、IT部門がクラウドリソースに適切にパッチを適用して更新することを要求しています。次のクラウドサービス提供モデルのうち、このニーズに最適なものはどれですか?

(A). Saas
(B). DBaas
(C). DRaas
(D). laas


解答:D




出題:7
オンプレミスではなくクラウドでのデータ分析にML / Alを使用する主な利点は次のうちどれですか?(2つ選択してください。)

(A). クラウドプロバイダーは、強化された技術サポートを提供します。
(B). 弾力性により、コンピューティングリソースの大規模なプールにアクセスできます。
(C). 責任分担モデルは、より優れたセキュリティを提供します。
(D). Alを使用すると、DevOpsでアプリケーションをより簡単かつ迅速に構築できます。
(E). 従量課金制により、会社はコストを節約できます。
(F). MLにより、DevOpsはアプリケーションをより簡単かつ迅速に構築できます。



解答:B、E




出題:8
Webアプリケーションが展開され、ユーザーエクスペリエンスを向上させるためにファイルがグローバルに利用可能になりました。次のテクノロジーのどれが使用されていますか?

(A). SAN
(B). CDN
(C). VDI
(D). API


解答:B




出題:9
ボリューム、多様性、速度、および真実性は、次の4つの特性です。

(A). 機械学習。
(B). ビッグデータ。
(C). マイクロサービスの設計。
(D). ブロックチェーン。
(E). オブジェクトストレージ。



解答:B




出題:10
SaaSプロバイダーは、ユーザー契約で、サービスの誤用はクライアントの責任であることにクライアントが同意することを指定します。次のリスク対応方法のどれが適用されましたか?

(A). 受け入れ
(B). 回避
(C). 転移
(D). 緩和



解答:C