DP-201 MCP 問題集 日本語版 本試験そっくり 予想的中問題 Designing an Azure Data Solution

通常価格 ¥3,980

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

DP-201 MCP Microsoft 問題集


Designing an Azure Data Solution

日本語版

140設問数

 

本問題集はベンダー試験の過去の出題傾向を踏まえて作成されています。

IT認定試験は大多数が4択形式の設問となっています。

一般の公式テキスト、参考書、赤本などでは網羅されていない過去問を効果的に学習することにより、極めて短期間で資格認定試験に合格が可能になります。

一般の書店の書籍とことなり、本問題集はお支払い後、すぐにダウンロードしていただき、学習を開始していただけます。

紙媒体とことなり、本問題集は電子フォーマットとなっておりますので、PCラップトップ、タブレット、スマートフォンなど、時・場所に左右されることなく学習ができます。

多くの方から本番試験の合格のご報告を頂戴しています。

 

 

無料サンプル問題

 

出題62
Azure SQL Data Warehouseを設計しています。毎日数百万行のデータをデータウェアハウスにロードする予定です。
ステージングテーブルがデータロード用に最適化されていることを確認する必要があります。
ステージングテーブルを設計する必要があります。
どのタイプのテーブルを推奨しますか?
A.ラウンドロビン分散テーブル
B.ハッシュ分散テーブル
C.複製されたテーブル
D.外部テーブル



解答A



出題63
会社には、Azure SQL Databaseをデータストアとして使用するアプリケーションがあります。
アプリケーションは、毎年最終月にアクティビティが大幅に増加します。
データ書き込み操作の増加に対応するために、Azure SQL Databaseインスタンスを手動でスケーリングする必要があります。
どのスケーリング方法を推奨しますか?
A.エラスティックプールを使用してリソースを分散することでスケールアップします。
B.データベース間でデータを分割することによりスケールアウトします。
C.データベースのスループット単位を増やしてスケールアップします。



解答C



出題64
データを処理するためのAzure Data Factoryパイプラインを設計しています。パイプラインは、汎用の標準Azureストレージに保存されているデータを処理します。
コンピューティング環境がオンデマンドで作成され、プロセスの完了時に削除されることを確認する必要があります。
どのタイプのアクティビティを推奨しますか?
A. Databricks Pythonアクティビティ
B. Data Lake Analytics U-SQLアクティビティ
C. HDInsight Pigアクティビティ
D. Databricks Jarアクティビティ



解答C



出題65
ある会社がIoTデバイスをインストールして、配送車両を監視しています。デバイスからのデータは、Azure Event Hubから収集されます。
リアルタイムのデータ視覚化のために、データをPower BIに送信する必要があります。
ソリューションを推奨する必要があります。
何を推奨しますか?
A. Sparkストリーミングを使用したAzure HDInsight
B. Azure DatabricksのApache Spark
C. Azure Stream Analytics
D. Stormを使用したAzure HDInsight



解答C



出題66
科学データを分析するWindowsベースのソリューションがあります。データのリアルタイム分析を実行するクラウドベースのソリューションを設計しています。
ソリューションの論理フローを設計する必要があります。
推奨する2つのアクションはどれですか?それぞれの正解はソリューションの一部を示しています。

A.アプリケーションからAzure Stream Analyticsジョブにデータを送信します。
B.エッジデバイスでAzure Stream Analyticsジョブを使用します。Azure Data Factoryインスタンスからデータを入力し、Power BIに出力するクエリを作成します。
C.クラウドでAzure Stream Analyticsジョブを使用します。Azure Event Hubインスタンスからデータを入力し、Power BIに出力するクエリを作成します。
D.クラウドでAzure Stream Analyticsジョブを使用します。Azure Event Hubインスタンスからデータを入力し、Azure Data Lake Storageに出力するクエリを作成します。
E.アプリケーションからAzure Data Lake Storageにデータを送信します。
F.アプリケーションからAzure Event Hubインスタンスにデータを送信します。



解答CF



出題68
Azure Functionsに基づいたリアルタイムストリームソリューションを設計しています。ソリューションは、Azure Blob Storageにアップロードされたデータを処理します。
ソリューションの要件は次のとおりです。
新しいブロブは、できるだけ少し遅れて処理する必要があります。

スケーリングは自動的に行われる必要があります。

コストを最小限に抑える必要があります。

何を推奨しますか?
A. Azure関数をApp Serviceプランにデプロイし、Blobトリガーを使用します。
B.消費計画にAzure関数をデプロイし、イベントグリッドトリガーを使用します。
C.消費計画でAzure関数を展開し、Blobトリガーを使用します。
D. AzureサービスをApp Serviceプランにデプロイし、イベントグリッドトリガーを使用します。



解答C



出題69
データをAzure SQL Databaseに移行する予定です。
データベースは、Microsoft AzureおよびSQL Serverの更新と同期したままにする必要があります。
データベースをサブスクライバーとしてセットアップする必要があります。
何を推奨しますか?
A. Azure Data Factory
B. SQL Serverデータツール
C.データ移行アシスタント
D. SQL Server 2017以降のSQL Serverエージェント
E. SQL Server Management Studio 17.9.1以降



解答E