Google Cloud 問題集 日本語版 本試験そっくり 予想的中問題 Google Associate Android Developer

通常価格 ¥7,980

税込

Google Cloud Associate Android Developer 問題集


Google Associate Android Developer

 

日本語版

107設問数

 

本問題集はベンダー試験の過去の出題傾向を踏まえて作成されています。

IT認定試験は大多数が4択形式の設問となっています。

一般の公式テキスト、参考書、赤本などでは網羅されていない過去問を効果的に学習することにより、極めて短期間で資格認定試験に合格が可能になります。

一般の書店の書籍とことなり、本問題集はお支払い後、すぐにダウンロードしていただき、学習を開始していただけます。

紙媒体とことなり、本問題集は電子フォーマットとなっておりますので、PCラップトップ、タブレット、スマートフォンなど、時・場所に左右されることなく学習ができます。

多くの方から本番試験の合格のご報告を頂戴しています。

 

 

無料サンプル問題

出題:8
アクティビティには、mTimerViewModelという名前のTimerViewModelオブジェクト(拡張ViewModel)があります。 mTimerViewModel.timerメソッドは、Live Data <Long>値を返します。データが変更された場合にUlを変更するようにオブザーバーを設定する正しい方法は何でしょうか?

(A). mTimerViewModelll timer.value.toString().observe
(Observer { aLong -> callAnyChangeUlMethodHere(aLong!!) })
(B). mTimerViewModelll timer observe
(this, Observer { along -> callAnyChangeUlMethodHere(aLong!!) })
(C). mTimerViewModel.observe
(Observer { along -> callAnyChangeUlMethodHere(along!!) })


解答:B




出題:9
LiveData.postValue()メソッドとLiveData.setValue()メソッドにはいくつかの違いがあります。したがって、メインスレッドで次のコードを実行する場合:
live Data.postValue("a");
liveData.setValue("b");
正しいステートメントはどれですか?

(A). 値「b」は最初に設定され、後でメインスレッドが値「a」でオーバーライドします。
(B). 値「a」が最初に設定され、後でメインスレッドが値「b」でオーバーライドします。
(C). 値「b」が最初に設定され、値「a」で上書きされることはありません。
(D). 値「a」が最初に設定され、値「b」で上書きされることはありません。



解答:B




出題:10
当社ではTeaViewModelの拡張するクラス、ViewModelには、val tea: LiveData<Tea>があります。
私たちの活動(オブザーバーmViewModelの例では変数であるTeaViewModelは以下の通りに設定されています。

mViewModel!! tea.observe(this, Observer {tea: Tea? > displayTea(tea) })

正しい displayTeaメソッド定義はどれですか?

(A). private fun displayTea()
(B). private fun displayTea(tea: Tea?)
(C). private fun displayTea(tea: Live Data?<Tea>)
(D). private fun displayTea(tea: LiveData?<T>)


解答:B

出題:13
私たちはapp/src/main/res/raw/sample_teas.json.にRawResourceファイルがあります。 コンテキストコンテキストから、それを読み取るためのInputStreamを取得するには、次のようにします。

(A). val input = context !! openRawResource(R.raw.sample_teas)
(B). val input = context!l .getRawResource(R.raw.sample_teas)
(C). val input = context !! resources.openRawResource(R.raw.sample_teas)



解答:C





出題:15
私たちは、app/src/main/assets/sample_teas.json.にAssetsフォルダーがあります。 コンテキストコンテキストから、それを読み取るためのInputStreamを取得するには、次のようにします。

(A). val input = context!l resources.openRawResource(R.raw.sample_teas)
(B). val input = context !! Assets.open( " sample_teas.json ")
(C). val input = context!l resources.assets.open( " sample_teas.json ")



解答:B