MS-101 MCP 問題集 日本語版 本試験そっくり 予想的中問題 Microsoft 365 Mobility and Security

通常価格 ¥7,980

税込

MS-101 MCP Microsoft 問題集


Microsoft 365 Mobility and Security

日本語版

214設問数

 

本問題集はベンダー試験の過去の出題傾向を踏まえて作成されています。

IT認定試験は大多数が4択形式の設問となっています。

一般の公式テキスト、参考書、赤本などでは網羅されていない過去問を効果的に学習することにより、極めて短期間で資格認定試験に合格が可能になります。

一般の書店の書籍とことなり、本問題集はお支払い後、すぐにダウンロードしていただき、学習を開始していただけます。

紙媒体とことなり、本問題集は電子フォーマットとなっておりますので、PCラップトップ、タブレット、スマートフォンなど、時・場所に左右されることなく学習ができます。

多くの方から本番試験の合格のご報告を頂戴しています。

 

 

無料サンプル問題


出題:
注:この設問は、同じシナリオを提示する一連の設問の一部です。シリーズの各設問には、述べられた目標を達成する可能性のある独自のソリューションが含まれています。一部の設問セットには複数の正しいソリューションがある場合がありますが、他の設問セットには正しいソリューションがない場合があります。
このセクションの設問に解答した後は、その設問に戻ることはできません。その結果、これらの設問はレビュー画面に表示されません。
MicrosoftIntuneを展開しています。
これで、Windows10デバイスがIntuneに正常に登録されました。
iOSデバイスをIntuneに登録しようとすると、エラーが発生します。
iOSデバイスをIntuneに登録できることを確認する必要があります。
ソリューション:ユーザーアカウントをデバイス登録マネージャーとして追加します。
これは目標を達成していますか?

(A). はい
(B). いいえ



解答:B



出題:
注:この設問は、同じシナリオを提示する一連の設問の一部です。の各設問
このシリーズには、定められた目標を達成する可能性のある独自のソリューションが含まれています。いくつかの設問セットには
複数の正しいソリューションがありますが、他の人は正しいソリューションを持っていない可能性があります。
このセクションの設問に解答した後は、その設問に戻ることはできません。その結果、これらの設問はレビュー画面に表示されません。
MicrosoftIntuneを展開しています。
これで、Windows10デバイスがIntuneに正常に登録されました。
iOSデバイスをIntuneに登録しようとすると、エラーが発生します。
iOSデバイスをIntuneに登録できることを確認する必要があります。
ソリューション:AppleMDMプッシュ証明書を構成します。
これは目標を達成していますか?

(A). はい
(B). いいえ



解答:A



出題:
注:この設問は、同じシナリオを提示する一連の設問の一部です。シリーズの各設問には、述べられた目標を達成する可能性のある独自のソリューションが含まれています。一部の設問セットには複数の正しいソリューションがある場合がありますが、他の設問セットには正しいソリューションがない場合があります。
このセクションの設問に解答した後は、その設問に戻ることはできません。その結果、これらの設問はレビュー画面に表示されません。
MicrosoftIntuneを展開しています。
これで、Windows10デバイスがIntuneに正常に登録されました。
iOSデバイスをIntuneに登録しようとすると、エラーが発生します。
iOSデバイスをIntuneに登録できることを確認する必要があります。
ソリューション:AppleConfigurator登録プロファイルを作成します。
これは目標を達成していますか?

(A). はい
(B). いいえ



解答:B



出題:
注:この設問は、同じシナリオを提示する一連の設問の一部です。シリーズの各設問には、述べられた目標を達成する可能性のある独自のソリューションが含まれています。一部の設問セットには複数の正しいソリューションがある場合がありますが、他の設問セットには正しいソリューションがない場合があります。
このセクションの設問に解答した後は、その設問に戻ることはできません。その結果、これらの設問はレビュー画面に表示されません。
ネットワークには、Microsoft Azure Active Directory(Azure AD)と同期されるcontoso.comという名前のActiveDirectoryドメインが含まれています。
Windows 10デバイスは、Microsoft System Center Configuration Manager(現在のブランチ)を使用して管理します。
パイロット共同管理を構成します。
Device1という名前の新しいデバイスをドメインに追加します。Device1にConfigurationManagerクライアントをインストールします。
MicrosoftIntuneおよびConfigurationManagerを使用してDevice1を管理できることを確認する必要があります。
ソリューション:デバイス管理管理センターからデバイス構成プロファイルを作成します。
これは目標を達成していますか?

(A). はい
(B). いいえ



解答:B



出題:
注:この設問は、同じシナリオを提示する一連の設問の一部です。シリーズの各設問には、述べられた目標を達成する可能性のある独自のソリューションが含まれています。一部の設問セットには複数の正しいソリューションがある場合がありますが、他の設問セットには正しいソリューションがない場合があります。
このセクションの設問に解答した後は、その設問に戻ることはできません。その結果、これらの設問はレビュー画面に表示されません。
ネットワークには、Microsoft Azure Active Directory(Azure AD)と同期されるcontoso.comという名前のActiveDirectoryドメインが含まれています。
Windows 10デバイスは、Microsoft System Center Configuration Manager(現在のブランチ)を使用して管理します。
パイロット共同管理を構成します。
Device1という名前の新しいデバイスをドメインに追加します。Device1にConfigurationManagerクライアントをインストールします。
MicrosoftIntuneおよびConfigurationManagerを使用してDevice1を管理できることを確認する必要があります。
ソリューション:Device1をActiveDirectoryグループに追加します。
これは目標を達成していますか?

(A). はい
(B). いいえ



解答:A



出題:
注:この設問は、同じシナリオを提示する一連の設問の一部です。シリーズの各設問には、述べられた目標を達成する可能性のある独自のソリューションが含まれています。一部の設問セットには複数の正しいソリューションがある場合がありますが、他の設問セットには正しいソリューションがない場合があります。
このセクションの設問に解答した後は、その設問に戻ることはできません。その結果、これらの設問はレビュー画面に表示されません。
ネットワークには、Microsoft Azure Active Directory(Azure AD)と同期されるcontoso.comという名前のActiveDirectoryドメインが含まれています。
Windows 10デバイスは、Microsoft System Center Configuration Manager(現在のブランチ)を使用して管理します。
パイロット共同管理を構成します。
Device1という名前の新しいデバイスをドメインに追加します。Device1にConfigurationManagerクライアントをインストールします。
MicrosoftIntuneおよびConfigurationManagerを使用してDevice1を管理できることを確認する必要があります。
ソリューション:ActiveDirectoryドメインからDevice1の結合を解除します。
これは目標を達成していますか?

(A). はい
(B). いいえ



解答:B


出題:
ActiveDirectoryドメインに参加しているWindows10Proデバイスがあります。
Microsoft 365テナントを作成し、デバイスをWindows 10Enterpriseにアップグレードすることを計画しています。
Windows Hello forBusinessを展開するかどうかを評価しています。
展開の2つの前提条件はどれですか?それぞれの正解は完全なソリューションを提示します。
注:正しい選択はそれぞれ1ポイントの価値があります。

(A). MicrosoftIntuneの登録
(B). Microsoft Azure Active Directory(Azure AD)
(C). スマートカード
(D). TPM対応デバイス



解答:AB



出題:
Microsoft365テナントがあります。
すべてのユーザーには、エンタープライズモビリティ+セキュリティライセンスが割り当てられます。
ユーザーがデバイスをMicrosoftAzure Active Directory(Azure AD)に参加させるときに、デバイスがMicrosoftIntuneに自動的に登録されるようにする必要があります。
何を設定する必要がありますか?

(A). デバイス管理管理センターからの登録制限
(B). デバイス管理管理センターのデバイス登録マネージャー
(C). Azure ActiveDirectory管理センターのMAMユーザースコープ
(D). Azure ActiveDirectory管理センターのMDMユーザースコープ



解答:D



出題:
会社では、Microsoft Endpoint ConfigurationManagerとMicrosoftEndpointManagerを使用してデバイスを共同管理しています。
Endpoint Managerからのみ実行できる2つのアクションはどれですか?それぞれの正解は完全なソリューションを提示します。
注:正しい選択はそれぞれ1ポイントの価値があります。

(A). アプリケーションをWindows10デバイスに展開します。
(B). VPNプロファイルをiOSデバイスに展開します。
(C). VPNプロファイルをWindows10デバイスに展開します。
(D). アプリケーションをAndroidデバイスに公開します。



解答:BD



出題:
Windows 10 Enterpriseを実行し、ドメインに参加しているコンピューターがあります。
IT部門がアプリケーションの互換性をテストできるように、新しいWindowsビルドのインストールを遅らせることを計画しています。
今後30日間はWindowsが更新されないようにする必要があります。
どの2つのグループポリシー設定を構成する必要がありますか?それぞれの正解は、ソリューションの一部を示しています。
注:正しい選択はそれぞれ1ポイントの価値があります。
品質更新を受信するタイミングを選択します
(B). プレビュービルドと機能アップデートを受信するタイミングを選択します
(C). アクティブな時間帯の更新の自動再起動をオフにします
(D). プレビュービルドを管理する
(E). 自動更新検出頻度



解答:BD


出題:
contoso.comという名前のMicrosoftAzure Active Directory(Azure AD)テナントがあります。
contoso.comのMicrosoftStore forBusinessにサインアップする機能をユーザーに提供する必要があります。ソリューションは、最小特権の原則を使用する必要があります。
ユーザーにどの役割を割り当てる必要がありますか?

(A). クラウドアプリケーション管理者
(B). アプリケーション管理者
(C). グローバル管理者
(D). サービス管理者



解答:C



出題:
注:この設問は、同じシナリオを提示する一連の設問の一部です。シリーズの各設問には、述べられた目標を達成する可能性のある独自のソリューションが含まれています。一部の設問セットには複数の正しいソリューションがある場合がありますが、他の設問セットには正しいソリューションがない場合があります。
このセクションの設問に解答した後は、その設問に戻ることはできません。その結果、これらの設問はレビュー画面に表示されません。
MicrosoftIntuneを展開しています。
これで、Windows10デバイスがIntuneに正常に登録されました。
iOSデバイスをIntuneに登録しようとすると、エラーが発生します。
iOSデバイスをIntuneに登録できることを確認する必要があります。
ソリューション:モビリティ(MDMおよびMAM)設定を作成します。
これは目標を達成していますか?
はい
(B). いいえ



解答:B



出題:
注:この設問は、同じシナリオを提示する一連の設問の一部です。シリーズの各設問には、述べられた目標を達成する可能性のある独自のソリューションが含まれています。一部の設問セットには複数の正しいソリューションがある場合がありますが、他の設問セットには正しいソリューションがない場合があります。
このセクションの設問に解答した後は、その設問に戻ることはできません。その結果、これらの設問はレビュー画面に表示されません。
ネットワークには、Microsoft Azure Active Directory(Azure AD)と同期されるcontoso.comという名前のActiveDirectoryドメインが含まれています。
Windows 10デバイスは、Microsoft System Center Configuration Manager(現在のブランチ)を使用して管理します。
パイロット共同管理を構成します。
Device1という名前の新しいデバイスをドメインに追加します。Device1にConfigurationManagerクライアントをインストールします。
MicrosoftIntuneおよびConfigurationManagerを使用してDevice1を管理できることを確認する必要があります。
ソリューション:Device1をConfigurationManagerデバイスコレクションに追加します。
これは目標を達成していますか?

(A). はい
(B). いいえ



解答:B